日本語教師通信講座おすすめ

日本語教師通信講座のおすすめってどれなんだろう…?

このサイトでは日本語教師を目指すための通信講座をまとめています。

 

通信もいろいろあって、どれを申し込めばいいのか悩みますよね…。

 

ということで、どれがおすすめか比較&紹介してみました。
ぜひ参考にしてみてくださいね(#^^#)

 

わたしの自己紹介

マリ

はじめまして。
都内在住のマリです。

 

出身は東北なんですが、結婚を機に東京にやってきました。
夫と2歳の娘との3人暮らしの生活です。

 

趣味は読書と海外ドラマを観ることです!

 

子どもの頃から本を読むのが好きで、高校生のとき初めて海外に行ったことで海外の文化や言葉にも興味をもつようになりました。

 

娘を出産するまでは食品を輸入している会社に勤めていて、会社にも外国人がちらほらいる環境でした。

 

今は子供が中心の生活になっていますが、仕事復帰のことを考えていろいろ調べていた時に「日本語教師」という仕事を知り、わたしのやりたいことにぴったりだと思いました。

 

とはいえ、まだ2歳の子を置いてなかなか外に出れるわけがありません。
なので、勉強方法は自然と通信講座がいいなと思いました。

 

それと、費用面。
通学だと30〜60万円ほど。
通信ならその約5分の1で済むのがありがたいですね。

 

おすすめ通信講座

アルク NAFL 日本語教師養成プログラム



ヒアリングマラソンや英語教材で有名なアルクの日本語教師養成プログラムです。

 

日本語教育能力検定試験の合格率が平均23%です。
このプログラムのすごいところは、なんと57,4%の合格率となんと平均の約2,5倍!

 

それだけこの教材が優れている証拠ですよね。

 

いくらお安くても質の悪い教材では意味がありません。

 

1987年に開講したこのプログラムの累計受講者数は約8万人。
それだけの人がアルクを選んでいます。

 

日本語教育の知識がゼロの人でも安心してスタートできる内容で、分かりやすいと評判です。

 

またテキストに関する疑問点を「学習コーチ」や専任スタッフに質問できるサポート体制があるので、途中で投げ出してしまう心配もありません。

 

アルク NAFL 日本語教師養成プログラムの中身

  • テキスト24冊
  • 試験対策問題集(CD付き)1冊
  • CD7枚
  • 模擬テスト1回分(CD、解答と解説付き)
  • 日本語教育実習付属DVD1枚
  • 重要キーワード集300
  • コースガイド

 

気になるお値段は、税込101,520円です。

 

 

ヒューマンアカデミー 日本語教育能力検定試験 完全合格講座

こちらもアルク同様有名なヒューマンアカデミーの講座です。
資格取得やキャリアアップなどの講座で通信だけでなく通学できる校舎もあるところですよね。

 

これまでの検定試験合格者数が累計2,363名という数字を誇っています。

 

こちらの講座は4コースあります。

  • 日本語教育能力検定試験 完全合格講座【DVDコース】 税込132,000円
  • 日本語教育能力検定試験 完全合格講座【DVDコース】【赤本なし】 税込128,600円
  • 日本語教育能力検定試験 完全合格講座【eラーニングコース】 税込141,000円
  • 日本語教育能力検定試験 完全合格講座【eラーニングコース】【赤本なし】 税込137,600円
  • 日本語教育能力検定試験 完全合格講座【DVD+eラーニングコース】 税込160,000円
  • 日本語教育能力検定試験 完全合格講座【DVD+eラーニングコース】【赤本なし】 税込156,600円

料金は全て、一括払いでのお値段です。

 

ヒューマンアカデミー 日本語教育能力検定試験 完全合格講座の中身

4コースあるのでそれぞれで少しずつ異なっているのですが、共通している教材が以下になります。

  • 日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド
  • 日本語教育能力検定試験 合格問題集
  • 日本語教育能力検定試験 分野別 用語集
  • 講義ノート 7冊
  • 記述式添削課題 1冊
  • 受講登録のお知らせ
  • スタートアップガイド
  • 提出用封筒
  • 暗記ペンセット

 

あとはDVDがいいのかeラーニングがいいのかはお好みですよね。
手元に教材があった方がいいならDVDコースがいいでしょうし、モノが増えてかさばるのはイヤだしeラーニングの方が便利そう、とか。

 

DVDコースだと「講義DVD&音声CD19巻」が配達されるので結構場所を取ると思います。

 

それとeラーニングは特典として、日本語教育能力検定試験 合格問題集と直前対策講座 講義動画も付いてきます。

 

わたしだったらeラーニングコースにするかなって思います(^^♪

 

ユーキャン 日本語教師養成講座

医療事務やボールペン字の通信講座で有名なユーキャンの講座です。
TVCMも放送されていますから有名ですよね。

 

テキストは日本語教育の専門家が監修をしていて、検定試験に大切なポイントをギュッと濃縮しているのでムダなく効率よく学習を進められますよ。

 

B5サイズのテキスト1冊ごとにに1分野がまとまっているので、通勤中の電車やバスの中でもサッと勉強できるのがいいところですね。

 

他社のテキストと比べてずいぶんボリュームが少ない点が心配だと思う人もいるかもしれませんが、過去問を徹底的に分析した結果完成したテキストなので、信頼していいと思います♪

 

ユーキャン 日本語教師養成講座の中身

  • テキスト5冊 (添削全9回)
  • 試験対策問題集 3冊
  • 添削課題集 1冊
  • リスニング対策CD 2巻
  • DVD 1巻
  • 添削関連書類一式

 

気になるお値段は、一括払い59,000円です。
分割ですと、月額4980円×12回=総計59,760円となっています。

 

まとめ

やっぱり、わたしのおすすめは、「アルク NAFL 日本語教師養成プログラム」ですね。

 

高い合格率を誇る優れた教材と、質問ができるという優れたサポート体制に魅力を感じます。

 

疑問点は遠慮せずにたくさん質問して、検定試験の一発合格を狙ってほしいと思います(*^-^*)

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る